40代独身サラリーマン(営業)の東京ラーメン探訪ブログ♪

らーめん味楽 利尻島【新横浜ラーメン博物館】現環境1位!強いぞ北海道勢!

2019/06/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
 40代独身の男性サラリーマンです。仕事が営業職なので、毎日お得意様訪問とかで東京都内をぐるぐる徘徊してます。この環境を是非ともいかそうと思い、都内の人気有名ラーメン店を訪問しまくりです。(笑)基本、素人目線でのラーメン訪問記となっていますので、必ず共感頂けると思いますよ。
スポンサーリンク

店舗基本DATE

■ 今日の来訪店

 今日は、恒例の「新横浜ラーメン博物館」から~~♪

 さて~~今日は、少しだけ時間があるのよね~  ふふふ…(^^♪   こういう時こそ、「ラーメン博物館内」の現1番人気のお店に行かなくちゃね!

 少し前までは札幌の名店「すみれ」さんが1番人気だったラーメン博物館! 

 残念ながら「すみれ」さんは平成の終わりに卒業しちゃってね。

 令和になった現在は、同じ北海道の「らーめん味楽 利尻島」さんが1番人気に推されてるという…(*^▽^*)   やっぱり、北海道勢は強いよな~~

 さあ、今日はここ「らーめん味楽 利尻島」さん♪

 本店は、店名にもあるように、北海道の利尻島にあるのよ。 本来だと東京から飛行機とフェリーを乗り継いで、お店に行くまで8時間もかかっちゃうという…(^_^;)

 しかも、本店は営業時間は「2時間30分」だけというハードルの高さ…

 そんなレアなお店のラーメンが、関東の…  しかも横浜で普通に食べれちゃうんだから、そりゃ~人気も出ちゃうってものだよね。

■ 今日の注文メニュー♪

 にゃはは~ww  せっかく券売機の写真撮ったのに、光っちゃってぜんぜん見えんがな~(^_^;)    昭和の雰囲気出すために照明が暗すぎなんだよ~

 メニューは、看板メニューでもある「焼き醤油らーめん」のみ~~   

 ここに、トッピングで「ねぎ」か「チャーシュー」、または「ねぎチャーシュー」をつけるかどうかって構成だね。

 ま、私の場合、「新横浜ラーメン博物館」の年パス所持者なので~  へへへ…  年パス特典で「チャーシュー」が無料で1枚ついちゃうんだけどね~~(*´Д`)

 って事で、今日は「焼き醤油らーめん」だけの注文でヨロシク~~♪

■ 実食!ラーメンレポ!!

 おお~~!  めちゃめちゃ美味しそうなビジュアル~♪ 焦がした醤油の香りが食欲をそそるぞ。

 いつものように、まずはスープからじゃ。

 おおっ! スープが甘いぞ!  この甘みは昆布でしょ~(*^▽^*)    いいね~~利尻といったら「利尻昆布」!   その昆布の濃厚な甘みが前面に出てる旨み満載の贅沢スープ!

 やっぱ、昆布の出汁って美味しいよね~♡

 麺は「THE 北海道」といったビジュアルね!

 うふふ~(*´艸`*)    たまごがちょっと強めの加水率高め中太縮れ麺~  もう、モチモチ感がたまらんぞ~。北海道のラーメンっていったら、やっぱりこの麺だよね。

 個人的には大好きな麺だぞ~   ド定番な麺だけど全然問題ナッシングよ。

 トッピングは、チャーシュー、キクラゲ、メンマ、ネギという、シンプルでスープの味を際立たせるトッピングね!

 うんうん、さすがラーメン博物館内でNo.1のお店だね!  今日も大満足なラーメン活動だったぞ。(^_-)-☆

 

スポンサーリンク

店舗詳細DATE

■ 店  名 : らーめん味楽 利尻島(新横浜ラーメン博物館内)

■ 住  所 : 神奈川県横浜市新横浜2-14-21

■ 営業時間 : 月曜~土曜 11:00~21:30

       : 日曜・祝日 10:30~21:30

■ 座席数  : テーブル・カウンター26席

■ 注文方法 : 入り口の券売機で食券購入

■ 並ルール : 店員さんの指示あり

この記事を書いている人 - WRITER -
 40代独身の男性サラリーマンです。仕事が営業職なので、毎日お得意様訪問とかで東京都内をぐるぐる徘徊してます。この環境を是非ともいかそうと思い、都内の人気有名ラーメン店を訪問しまくりです。(笑)基本、素人目線でのラーメン訪問記となっていますので、必ず共感頂けると思いますよ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© kiyocchiのラーメンBlog♪ , 2019 All Rights Reserved.