40代独身サラリーマン(営業)の東京ラーメン探訪ブログ♪

支那そばや【新横浜ラーメン博物館】「ラーメンの鬼」が遺した究極の一杯!

2019/06/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
 40代独身の男性サラリーマンです。仕事が営業職なので、毎日お得意様訪問とかで東京都内をぐるぐる徘徊してます。この環境を是非ともいかそうと思い、都内の人気有名ラーメン店を訪問しまくりです。(笑)基本、素人目線でのラーメン訪問記となっていますので、必ず共感頂けると思いますよ。
スポンサーリンク

店舗基本DATE

■ 今日の来訪店

 今日は横浜にある「新横浜ラーメン博物館」だぞ。 ここは東京駅の「東京ラーメンストリート」と同じで、ラーメンのフードテーマパークだね。

 「ラースト」は、東京だけの名店を集めた複合施設だけど、ここ「ラー博」は全国… いやいや、いまや世界のラーメンを集めた複合施設になってるのよ。

 テナントは全部で9店舗(※2019.3月の時点では8店舗)。

 ブログ初投稿となる今回は、ラーメンの鬼でお馴染み、佐野実氏(故)がオーナーの「支那そばや」さんに行ってみたぞ。

■ 店舗までのアクセス

 新横浜ラーメン博物館の最寄り駅は、東海道新幹線(JR東海)の停車駅でもある「新横浜駅」よ。 駅からは徒歩で5分くらい。

 車の場合は、パーク隣に立体駐車場があるので(たしか30分だけ無料 )、車での利用もしやすいかな。

 ラー博は、外国人の日本観光ツアーの立ち寄り地にもなってるので、行ったタイミングが悪いとパーク内は激込みになっちゃうという…

 あ、夏休みや冬休みもめちゃめちゃ混んでので要注意だぞ~~(汗)

■ 今日の注文メニュー♪

 ちょっと高いわ~~~~(汗)

 券売機見ると、醤油らぁ麺 が950円! 塩らぁ麺 は1050円!?  きゃ~~トッピング付けちゃうと余裕で1000円超えちゃうんですけど~~~~(汗)

 普通サラリーマンの私には、ランチで1000円オーバーってかなりキツいんだぞ… なので、ちょっと淋しいけど、ここは「醤油らぁ麺」の1拓じゃ~~~

■ 実食!ラーメンレポ!!

 スープは、地鶏ベースのあっさり清湯系~♪

 ん?なんじゃ?使ってるのは鶏系の食材だけじゃないね。 なんやろ~~なんかいろんな食材がブレンドされてて、凄く複雑なスープになってる感じだぞ。

 これが、佐野さんが遺したスープなのか~ うんうん!やっぱレベルが高いね~~ まさに究極のスープって感じよ。♡

 麺は細麺で、しなやかなタイプのストレートよ! うんうん、いかにも支那そば~~って感じでスルスル食べれちゃうよ♪

 少し柔らか目な茹で加減だけど、のど越しを重視するんだったら、これはこれでイイ塩梅ね♪ 

 チャーシューがめちゃめちゃ美味しい! 豚チャーシューで2種類なんだけど、 どちらも柔らかくてジューシーなの~~

 しかし、ラーメンが高いんだよね… これで、あと100円でも安かったら最高なんだけど…(笑)

 

スポンサーリンク

店舗詳細DATE

■ 店  名 : 支那そばや 新横浜ラーメン博物館店

■ 住  所 : 神奈川県横浜市新横浜2-14-21

■ 営業時間 : 月曜~土曜 11:00~21:30

       : 日曜・祝日 10:30~21:30

■ 定休日  : 基本なし

■ ホームページ : http://www.nrfood.jp/

■ 座席数  : テーブル・カウンター全部で30席

■ 注文方法 : 入り口の券売機で食券購入

■ 並ルール : 店員さんの指示あり

この記事を書いている人 - WRITER -
 40代独身の男性サラリーマンです。仕事が営業職なので、毎日お得意様訪問とかで東京都内をぐるぐる徘徊してます。この環境を是非ともいかそうと思い、都内の人気有名ラーメン店を訪問しまくりです。(笑)基本、素人目線でのラーメン訪問記となっていますので、必ず共感頂けると思いますよ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© kiyocchiのラーメンBlog♪ , 2019 All Rights Reserved.